利用規約

送りますドットコム利用規約(平成26年1月3日)
 
第1条(本規約の適用範囲)
本規約は、株式会社ティーオーエム(以下「当社」といいます)が運営するウェブサービスをご利用いただくすべての方にお守りいただく規約(以下「本規約」といいます)です。荷物の運送に関しては、国際宅配便約款が適用されます。
 
第2条(用語の定義)
本規約および国際宅配便約款プライバシーポリシーにおいて使用される用語は、以下に定める意味を有するものとします。
1.「利用者」とは、第3条第2項の定めに従い当社からサービスの提供を受ける資格を取得した者をいいます。
2.「本サービス」とは、本規約および国際宅配便約款に基づき当社が提供するサービス全般をいい、当該サービスの詳細は第6条に定めるとおりとします。
3.「本ウェブサービス」とは本規約に基づき当社が提供するウェブサイト上でのサービスをいいます。
4.「運送サービス」とは国際宅配便約款に基づき当社が提供する荷物の運送およびこれに付随する業務をいいます。
5.「対象取引」とは、個別契約において当社が受託した運送業務をいいます。
6.「ご依頼主」とは、ある対象取引において荷物の送り主となった者をいいます。
7.「受取人」とは、ある対象取引において荷物の受取り主となった者をいいます。
8.「荷物情報」とは、申込者がウェブサイトに入力する荷物の発送元情報、発送先情報、サイズ、重量情報を以下総称していいます。
9.「本サービス料金区分」とは、当社の指定場所から受取人の住所までの区分をいいます。なお、当社はいつでも本サービス料金区分を変更することができるものとします。
10.「運送サービス利用料」とは国際宅配便約款にて定める運送サービスの運賃その他運送に関する費用をいいます。
11.「登録情報」とは、本ウェブサービスを利用するにあたり利用者が当社に開示する第3条第1項各号記載の項目に記される情報のうち、本登録されている情報をいいます。
12.「本登録」とは利用者が仮登録時に提供したメールアドレスが有効なメールアドレスであることを確認(認証)した後、利用者が提供する登録情報を当社が登録する手続きをいいます。

第3条(利用登録)
1.本ウェブサービスの提供を受けることを希望する者は、次に掲げる登録情報を、当社の定める利用登録フォームにより当社に提供します。なお、登録フォームにより提供された情報が虚偽または欺瞞であることが判明した場合、当社は本ウェブサービスの提供を中断または停止する権利を留保します。

(1)氏名(漢字)
(2)氏名(フリガナ)
(3)郵便番号
(4)住所
(5)電話番号
(6)日中にご連絡の取れる連絡先
(7)メールアドレス

2.前項に定める登録情報を当社に提供し、本規約に従うことに同意した者であって、かつ、以下の条件を満たす者は利用者として本ウェブサービスの提供を受ける資格を取得します。
(1)本登録後の登録情報を有していること。
(2)本ウェブサービスにおいて利用可能な当社の指定場所で運送サービス利用料の支払い、もしくはクレジットカード決済が可能であること。
(3)発送先が日本国内の住所に居住していること。
3.利用者は、当社のウェブサイトにおいて登録情報を確認することができます。利用者は、登録情報に変更が生じた場合またはその内容に誤りがあった場合には、当社が別途用意する当社ウェブサイト上の登録情報修正用のページを用いて速やかにその旨を当社所定の方法で通知しなくてはなりません。
4.利用者が送りますドットコムを退会した場合でも、本ウェブサービスの利用を停止したものとは見なされず、登録情報は抹消されません。なお、この場合、本条第1項(10)のサービスのご案内の受け取りを可としている場合には、サービスのご案内メールが送信され続けます。利用者は当社が用意するサービスセンターに通知を行った場合に限り、登録情報を抹消することが可能です。ただし、利用者が当社に対して第5条3項に規定する債務が存在する場合には、履行が完了するまで登録情報は抹消されません。
5.利用者が利用登録情報の内容の誤り、発送するお荷物の取り扱い禁止事項にあたる場合、当社は当該利用者に対して事前に通知することなしに本ウェブサービスの提供を受ける資格を取り消すことができます。また、禁止事項商品については、利用者に対して事前に通知する事なしに公的期間に必要情報を開示致します。
(1)第8条(禁止事項)その他本規約の規定に違反した場合。
(2)本国際宅配便約款第8 条 引受の制限の規定に反し、または反するおそれがある場合。
(3)過去に本項の定めにより利用登録を取り消されていたこと、または利用者としての資格を一時停止中であることが判明した場合。
(4)本条第2項記載の条件を満たしていなかった場合。
(5)銀行口座、もしくは当社の指定場所で支払い、クレジットカード決済時の不正な利用もしくはその履歴が確認された場合。
(6)その他、技術上、業務遂行上著しい支障がある場合。
6.利用者が前項に掲げる各号の一つに該当して本ウェブサービス利用の資格を取り消された場合であっても、利用者が当社に対して本規約または個別契約に基づいて既に負担する債務は存続します。
 
第4条(運送サービスの申し込み方法)
1.運送サービスの申し込みは、利用者が本規約の内容について同意する旨のウェブサイト画面上のボタンをクリックして(1)当社がこれを承諾して受付番号を交付し、銀行振込、クレジットカード決済により運送サービス利用料を支払う、もしくは(2)利用者が当社の指定場所で運送サービス利用料を支払うことを選択し、当社がこれを承諾して受付番号を交付し、利用者が当社の指定場所で運送サービス利用料を支払うものとする。
2.申込者が銀行振込、クレジットカード決済により本ウェブサービス経由で申し込んだ場合については、申し込みが成立した時点から当社所定の申し込みの取消し手続を行うことなく、申込者が10日間荷物の発送手続を行わなかった場合、当該の申し込みは失効するものとします。
3.申込者が当社の指定場所で運送サービス利用料を支払うことを選択し、当社がこれを承諾した個別契約については、申込者は荷物の発送手続きを行う際に運送サービス利用料を支払うものとします。また、申し込みが成立した時点から当社所定の個別契約の取消し手続を行うことなく、申込者が30日間荷物の発送手続もしくは運送サービス利用料の支払いを行わなかった場合、当該の申し込みは失効するものとします。
4.当社は、申し込み失効後の運送サービス利用料の返却は一切行いません。
 
第5(サービス)

(サービス)
1.当社は、以下の各号のサービスを提供します。

(1)本ウェブサービスの利用登録の受付
(2)対象取引の利用申込みの受付
(3)運送サービス利用料の受領と荷物運賃の精算
(4)国際宅配便約款第8条に第2項貨物が以下に掲げる品物に該当する場合

2.当社は、前項に掲げるサービスを提供するにあたっての対価として、運送サービス利用料を消費税込みの金額でウェブサイト上にツール提供します。
3.当社は、荷物の配達状況を、申込者が追跡できるように、当社ウェブサイト上にツールを提供します。なお、システム上の問題等で追加情報を参照できない場合については、当社は一切の責任を負いません。
4.当社は、ご依頼主と受取人との間の紛争には一切の責任を負いません。
 
第7条(運送サービス利用料のお支払い方法)
1.申込者が負担する運送サービス利用料(消費税相当額を含む)は、本サービス料金区分に基づき、国際宅配便約款第9条の定めに従い、支払われるものとします。支払い方法は、当社指定の銀行口座への振込、もしくは当社の指定場所での支払、クレジットカード決済で実現できます。
2.当社は、運送サービスの申し込みが成立した時点で、受付番号を記載した電子メールを申込み時に申込者によって指定されたメールアドレスに対して送信します。ただし、当社はかかる電子メールを送信する義務を負うものではありません。
3.当社は、運送サービス利用料を消費税込みの金額でウェブサイト画面上に表示しますが、実際に荷物を当社の指定場所で受付した際、対象取引の申込み時に申込者が入力した荷物情報および本サービス料金区分と異なり、送料に過不足が発生した場合、当社は申込者に対して下の方法で請求し精算するものとします。
 
(1)当社指定の銀行口座への振込の場合、もしくは当社の指定場所での支払い、クレジットカード決済のいずれの場合でも、重量の申告が異なっていたときは、申込者は不足した料金をウェブサイトでの当社指定銀行口座振込、クレジットカード決済により支払うものとします。
 
(2)当社の指定場所において運送サービス利用料を支払う申込者について、本サービス料金区分が異なることにより送料に不足が発生した場合、申込者は不足分を加算した金額を運送サービス利用料として支払うものとします。また、当社指定の銀行口座への振込、クレジットカード決済で運送サービス利用料を支払う申込者については、本サービス料金区分が異なることにより送料に不足が発生した場合、申込者は不足した料金をウェブサイトでの銀行振込、クレジットカード決済により支払うものとします。
 
(3)申込者が、本条第3項第(1)号または第(2)号にしたがって、不足した料金を銀行振込、クレジットカード決済での支払いが完了するまで、当社は当該申込者の本ウェブサービス利用を一時停止する事ができます。
 
(4)不足した送料の計算および精算にかかる手数料として、当社は該当する申し込み1件に対し別途ウェブサイト上に提示する事務手数料を申し受ける場合があります。なお、当社は合理的な必要性がある場合、この手数料を変更することができるものとします。
 
(5)クレジットカードの支払い方法は「1回払い」とします。また、運送サービス利用料の支払日、その他の利用条件、利用限度額等は、当該クレジットカード会社の定めるところに従います。
 
(6)申込者(ご依頼主)が当社指定の場所に荷物を持ち込んだ場合に、当社が別途定める国際宅配便約款の条件に合致しないことを理由として取扱場所もしくは提携運送会社に当該荷物の取扱いを拒否されたときには、当該申込者は本サービスを利用できません。当該申込者が、当社が用意するサービスセンターに通知を行った場合に限り、当社は本サービス利用料を返金するものとし、当社はこの方法以外による返金(集荷場所での返金を含むがこれに限られない。)は一切いたしません。
 
第8条(禁止事項)
当社は次に掲げる事項を行った利用者に対しては、本ウェブサービスの提供を取りやめることがあります。
(1)法令または公序良俗に違反する行為。
(2)利用者としての地位の第三者に対する譲渡もしくは貸与、または第三者の代理人としての本ウェブサービスの利用。
(3)本ウェブサービスの第三者に対する再販売。
(4)他の利用者、当社または第三者の著作権、特許権、実用新案権、商標権、その他の知的財産権またはプライバシーを侵害する行為またはその恐れのある行為。
(5)他の利用者の登録情報を無断で閲覧、開示または転送する行為。
(6)当社によるサービスの運営を妨げる行為。
(7)当社の提携事業者および金融機関、集荷場所運営者、または当社委託先が行う業務を妨げる行為。
(8)その他の上記に類する行為。
 
第9条(免責事項)
当社は次に掲げる事項に関して、一切の責任および義務を負いません。
(1)個別契約の内容に関する記録の保管。
(2)対象取引における各利用者、ご依頼主、受取人、申込者の相互間の契約、合意、その他の取り決め(口頭であるか、文面であるかを問いません)およびこれらに関する一切の紛争。
(3)各利用者、ご依頼主、受取人、申込者の相互間、および当社に向けて行われる通信の内容。
(4)利用者が本ウェブサービスを利用するために必要なインターネット接続その他の通信手段に関連する事項。
(5)登録情報および利用者が当社に提供するその他の情報の正確性。
(6)インターネット、通信回線、通信機器、コンピュータ等の障害または瑕疵による本ウェブサービスの遅延、中断、履行不能等。
(7)天災、地変、火災、戦争、内乱その他の不可抗力。
 
第10条(責任制限)
1.当社は、本ウェブサービスに関連して生じ得る間接的、結果的、特別または付随的な損害、逸失利益、および派生損害ならびに当社または利用者に対する第三者からのこれらのクレームについて、当社の故意または重大な過失に基づく場合を除き、一切の責任を負いません。
2.当社が自己の故意または重大な過失によって利用者に与えた損害を賠償する場合、および第11条の定めに従い荷物の輸送・配達途中の紛失・破損等を賠償する場合を除き、いかなる場合でも当社が利用者に対する支払い義務の総額は、申込者が支払った運送サービス利用料を超えないものとします。
 
第11条(損害賠償)
利用者が当該商品を当社所定の場所で引き渡した後に破損等の事故が発生したときは、当社は別途定める国際宅配便約款に基づき損害の賠償を行います。事故の通知は、当社もしくは当社提携配送会社のいずれかで受け付けるものとし、実際の補償対応については当社提携配送会社が行うものとします。
 
第12条(個人情報の取扱い)
1.利用者は、当社が本ウェブサービスの提供を行うために必要な範囲で、当社が登録情報を使用することに同意します。また、当社は、利用者の書面による事前承諾を得ることにより、本ウェブサービスを提供するにあたり必要な範囲で、提携金融機関、実運送の委託先会社、その他の第三者に対して利用者の登録情報を開示することができるものとします。
2.当社は、前項の場合または法令に基づく場合その他正当な理由がある場合を除き、利用者の事前の同意なしに登録情報を第三者に開示しません。
3.本条に定める他、当社のプライバシーに関する取扱いは、別途本ウェブサイト上に表示されるプライバシーポリシーに記載のとおりです。
4.「当社」では、ヤフー株式会社をはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があり、これに関連して、当該第三者が、「当社」を訪問したユーザーのクッキー情報等を取得し、利用している場合があります。
当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
ユーザーは、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。
クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。
設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
 
第13条(通知)
1.当社と利用者との間の通信は、本規約に別段の定めが無い限り、電子メールで行います。
2.利用者は、第3条第1項に基づいて当社に提供した電子メールのアドレスに対して、当社が電子メールを発信したとき、当社からの通知は利用者に対して到達したものと見なします。
3.前二項に関わらず、当社から利用者への通信は、電子メールにかえて、送りますドットコムのウェブサイトへの掲示によって行うことができます。この場合、当社からの通知は、掲示の日から1ヶ月経過した時点で全ての利用者に到達したものとみなします。
 
第14条(日数計算)
本規約において使用されている期間は、別段の定めが無い限り、初日を参入せず、翌日の午前零時より起算します。
 
第15条(本規約の変更)
1.当社は利用者への予告なしに、いつでも本規約を変更することができます。
2.前項に基づき本規約を変更した場合には、当社は変更後の本規約のウェブサイトへの表示またはその他適切な方法で利用者に伝達します。
 
第16条(本サービスの停止・終了および譲渡)
1.当社は、サーバーの保守など、本ウェブサービスを提供する上での必要に応じて、利用者に対する事前の告知なく、本ウェブサービスを一時停止することができます。
2.利用者は、当社が利用者に対する個別の通知または承諾なく、本ウェブサービスおよび本規約に関連する権利義務を当社の関連会社または第三者に譲渡することに同意します。
3.当社は、利用者に対する事前の通知または承諾なく、本ウェブサービスの提供を終了し、または提供する本ウェブサービスの内容を変更することができます。
4.当社が本ウェブサービスの提供を終了した場合には、利用者はその資格を失い、本規約はその効力を失います。
5.第1項から第4項に定める規定に起因して、利用者その他第三者が万一損害を被っても、当社は一切その責任を負いません。
6.第4項の場合その他事由の如何に関わらず、本規約がその効力を失った場合であっても、第9条、第10条、第11条、第17条および第18条の規定は効力を失いません。また、本規約の終了前に個別契約が成立した場合、当該個別契約はその効力を失わず、その限りにおいて本規約の各規定はその効力を有します。
 
第17条(準拠法)
本規約は、日本法に基づいて解釈され、これに準拠するものとします。
 
第18条(管轄裁判所)
利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を利用者と当社との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上